【Hubot】天気を教えてくれるBot

Hubotを利用してSlackで天気を定期的に教えてくれる。
またはBotに聞いたら教えてくれるスクリプトを書いてみました。
使用するAPIは「OenWeatherMap」です。
無料である程度使えますが、更新間隔が1〜2時間ごとらしいので、
急な天候の変化については弱いかもです(:3_ヽ)_

APIのパラメーターは下記のとおりです。
【パラメータ(一部)】

パラメータ 説明 備考
q 温度の単位を指定する ({都市名},{国コード(ISO3166)} q=Tokyo,jp
東京の天気
mode 取得形式を指定する (省略時) JSON形式
xml XML形式
html HTML形式
units 温度の単位を指定する (省略時) ケルビン
metric 摂氏(°C)
imperial 華氏(°F)

下のコードはSlack上で「今日の天気」と書き込んだ時に天気を教えてくれるコードです。

Slack上での実行結果です。

天気を聞いた時

天気を聞いた時

下はCronJobを利用した定時実行版です。

未だにCoffeeScriptの書き方がよく理解できていない(¦3 _ )=

【Hubot】天気を教えてくれるBot” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください