【ColdFusion2018】Dockerを使って簡単に使ってみる

注意
本記事で紹介しているColdFusionのDockerイメージをダウンロードする方法は2021年7月以降はできなくなります。新しい方法は別記事で紹介する予定です。

CF2018を触ったことなかったのとDockerを久しく触っていなかったので、
Dockerを使ってCF2018環境を立ててみました。

基本的には以下のページに書いていたのですが、英語が全く分からなかったので、
メモ書き程度に…φ(`д´)メモメモ…
https://helpx.adobe.com/coldfusion/using/docker-images-coldfusion.html

Dockerイメージのダウンロード

以下のコマンドでDockerイメージをダウンロードしてきます。

docker pull eaps-docker-coldfusion.bintray.io/cf/product:latest

ColdFusion2018を起動する

Cドライブ直下に「wwwroot」フォルダを用意してフォルダ内に
「test.cfm」を配置することで起動できます。

docker run --rm -it -e acceptEULA=YES -v C:/wwwroot/:/app eaps-docker-coldfusion.bintray.io/cf/coldfusion:latest cli test.cfm

test.cfmを弄ってみる

デバッグ機能をオンにして「test.cfm」にアクセスしてみた画面です。

Administrator画面を開いてみる

ColdFusion2016と比べると全然違うし、英語版だからわからない…( ˘ω˘)

色々と触ってみよう…

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください