【周辺機器】Bluetooth Illuminated Keyboard K810

近所のカフェや外出先で勉強や作業を行うことが多くなってきたので、

最近Bluetoothキーボードを購入しました。

購入したキーボードは「BLUETOOTH® ILLUMINATED KEYBOARD K810」です。

kb001

購入した理由としては以下の3点です。

1.MacBook Pro(13inch)のキーボードと似ている(後で比較画像有)

2.軽い(338g)

3.バックライト付き


1.キーピッチが広い

実はBluetoothキーボードを購入するのは初めてではなくて、今回で3つ目になります。

1つ目については、どこのメーカーかは忘れましたが、

キーピッチが狭すぎてタイプミスを連発しすぎたので押し入れの奥で眠っています。

2つ目についてはロジクールの「KEYS-TO-GO」を使用していました。

kb005

キーピッチはそこそこ広くて良かったのですが、何より洗える素材で作られているからなのか

触り心地があまりよくなかったです。(※現在引き取り手募集中)

3つ目のK810ですが、今までよりもキーピッチが広くなっていてタイプ感がとても気に入っています。

またmMacBook Pro(13inch)のキーボードとよく似ているように感じています。

kb002

上の画像は上半分がMacBook Proで下半分がK810です。

そしてキーピッチ/タイプ感がMacBook Proに似ているので

こういうキーボードが好きな人にはおすすめです。


2.軽い(338g)

これはそのままです。とても軽いです。

キーピッチが広い分、全体的に大きくなっていますが、

持ち運ぶには特に問題はありません。


3.バックライト付き

バックライト付きなので、夜中でも利用できます。

kb003

自分は夜行性な為、夜中にふと何か作業をしたくなりますが、

バックライトなしだとタイプミスが多かったです。

しかし、K810では問題なく暗闇の中でも使うことができています。


以上が購入した理由です。

 

実際使っている感じは下記の画像の通りです。

iPad mini4と接続して使っています。

kb004

これで外出先でWordPressを弄ったり、

CodaでWebページを弄ったりしています。

タイプしていてもとても楽しいので、K810は個人的におすすめのキーボードです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください