【自作キーボード】gChocスイッチを買ってみた

g Heavy Industriesというサイトで面白そうなChocスイッチが売られていたので買ってみました。
(´-`).。oO(発送メールが届いてから暫く経っていたので完全に忘れていました…

販売サイトと価格

gChocというスイッチをここで購入しました。
販売価格は10キーで$8で、送料は$13でした。

スペック

詳細なスペックが載っていなかったのでざっくりと…

タイプ リニア
バネ 20g
PCBマウント 5ピン

バネが20gとあるようにめっちゃ軽いです。
一般的なキーでも40~50gはあるのでその半分以下って感じですね。
なので少し力を入れただけでキー入力されるので慣れないとタイプミスが酷いです…(=゚ω゚)

ルブろう

内部パーツに関しては他のChocキースイッチと同じだったので、
数十のキースイッチを分解して、ルブって組み立てなおすという簡単なお仕事をするだけでした。
(映画でも観ながらでないとやってけない…)

3時間眠気と戦いながら無事に終わりました。
(バネが一個だけどこかに飛んで行って行方不明になったのは気のせい…)

キースイッチを付け替えてみる

以前紹介したLily58 Proに装着してみました。

綺麗な水色なので透明なキーキャップを付けるとおしゃれな感じになりそうです。
タイプ感やタイプ音はRed Proと似ているので、
それが好きで青系の色が好きな人にはおすすめできるキースイッチって感じですね。

時期が悪いのもあってか、発送メールが届いてから約20日ほどで届いたので
まずどんなタイプ感なのか知りたい人は遊舎工房さんでRed Proを購入してみて、
気に入ったら購入してみると良いかもです(=゚ω゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください